「お施主さまがよろこぶことをやりなさい」

某ホームセンターの一角

「お施主さまがよろこぶことをやりなさい」

午前中、交野の現場へ。
大工工事と屋根工事が進んでいるのですが、
屋根の上で作業している職人さんから僕に電話が入り
「アンテナ支えてるワイヤーが錆びてボッロボロやで」と。

お施主さまと相談して、
屋根工事のついでに交換することになりました。

当たり前のことのようだけど、
こういう当たり前って
いろんなことがあって余計なこと考えちゃって
当たり前のようにできないときがあるんですよね。

ボスがいつか、
「お施主さまがよろこぶことをやりなさい」って言ってて
今日はそのことを少しだけ実践できた一日でした。
声をかけてくれた職人さんに、ありがとうございます、ですね。

誰にでもわかるように表現する

さっそく、ワイヤーを買いに走ったんですが
そこで写真のような看板が。

「昔、この商品がどういうモノかわからず困ったなぁ」、と。

かゆい所に手が届く、というか
やっぱり誰にでもわかるように表現するって大事ですね。
自分の仕事にも思いきり置き換えられることです。

お施主さま目線で、お施主さまのよろこぶことをやる。
いいですね!

明日は、主に事務所で見積り作成です!

The following two tabs change content below.
hirose

hirose

一生に一度のお家づくり。 絶対に満足していただきたいと思っています。 お施主さま一人ひとりが、憧れているお家やその暮らしをチームダイシンビルドで実現いたします。 次の世代まで住み継いでいける性能と、住み継ぎたくなるデザインのお家を、チームダイシンビルドと一緒につくっていきましょう。