“あの時”と“今”

奈良県のOB様邸にて定期点検に行ってきました

午前中に都島で新しい工事の打合せ、
午後からは天理でお家づくりさせていただいた
OB様のお家の三年点検でした。

奈良にはきれいな道が多い
なんだか、今日はずっと車に乗っていたような気がします笑
まだ慣れない奈良県の道ですが桜のきれいなところが多いですね。

お引渡しから3年経って思うこと
三年点検ですが、
フローリングも施工して三年もすると
しっかりと艶っぽくなっていい感じ、です。
その辺が自然素材のいいところ、だと思います。
たしかに、完成見学会でも
自然素材をみてもらうことはできますが
その素材の経年変化、
特に自然素材の場合は時間が経ってわかることや
いい具合になるものが多いので
定期点検は、そういうところも個人的には見ものだったりします。

「高断熱高気密住宅の毎日見学会」って、どうかな
ちなみに、
弊社にはモデルハウスがありますので
ご希望の方がいらっしゃいましたら
365日見学可能です!

住宅アドバイザーだからわかる“あの時”と“今”
お施主さまから色々とご質問をいただくのを聞いていると、
本当にお引渡し後のお家づくりを楽しんでいらっしゃるな、と感じます。
それは定期点検の時にはいつも思います。
「こうしておいたら良かった」
「ああしておいて良かった」
とか、
要は、家づくりを計画しているときと
住みはじめて家族の成長や生活環境が少しずつ変わっていって
それにともなって
家づくりを計画していた “あの時” と “今” の違いが出てきてるんだと思います。

今日は、
“あの時” と “今” 、
両方のご家族さまと会うことができました。
そういう僕らだからこそできるお手伝いがあると思うんですよね。

明日も、
ゴリゴリ現場です笑

 

 

The following two tabs change content below.
hirose

hirose

一生に一度のお家づくり。 絶対に満足していただきたいと思っています。 お施主さま一人ひとりが、憧れているお家やその暮らしをチームダイシンビルドで実現いたします。 次の世代まで住み継いでいける性能と、住み継ぎたくなるデザインのお家を、チームダイシンビルドと一緒につくっていきましょう。