大阪市港区の現場での話

京田辺リノベーション工事の庭

港区の現場も過去のお施主さまからの依頼

今日は朝から、
昨日の城東区の現場に職人さんと現場調査と
新築工事の測量をしてきました。
ものすごい雨で、カッパ・長靴の完全防備です!

夕方に港区の現場に行かせていただいたんですが、
ここのお施主さまも
1年前にリノベーション工事を
弊社にお願いしていただいた方なんです。

 

 

ちゃんと見てもらっている実感

工事が終了しましたので
お施主さまに工事完了の報告とお借りしていたものを
返却しに仕事場にお邪魔させていただきました。

これまでも何度か
お邪魔させていただいてるお仕事場なんですが、
いつも僕との時間をしっかりとっていただいて
有り難いんです。

何が言いたいかというと、
だいたいの場合、お施主さまの仕事場に
報告やお借りしているものを返却するときって
用件だけ済ませてササッと終わることが多いと思うんです。

お施主さまもお仕事中だし、
僕も打合せとかではないので
長い時間いるとお邪魔かな、と。

でも、港区の現場のお施主さまは
いつもしっかり時間をとっていただいて
用件以外の話をしてくれます。

その話が、
仕事観や建築の話だったり、
商売の話だったりで、
目から鱗がいつも落ちまくり、なんです笑

 

 

“もってる人がもってない人に勝つ唯一の秘訣”

今日は、イチローを例に挙げて “センス” の話で
「もってる人」と、「もってない人」と、
その差を「努力」と「工夫」で埋めていくと思っていたんですが、
そうじゃない、なんて話をされていました。

僕の目線は、改めて狭いな、と感じながらも
こういう機会は、本当に有難いな、とも感じています。

明日は、川西市にメンテナンスです(‘◇’)ゞ
※写真はセンスをバリバリ感じる鉢植えの下の板です

The following two tabs change content below.
hirose

hirose

一生に一度のお家づくり。 絶対に満足していただきたいと思っています。 お施主さま一人ひとりが、憧れているお家やその暮らしをチームダイシンビルドで実現いたします。 次の世代まで住み継いでいける性能と、住み継ぎたくなるデザインのお家を、チームダイシンビルドと一緒につくっていきましょう。