足元の草を愛でられれば

神戸市須磨区の新しい現場の近所

渋滞は里山住宅博のにおい

今日は朝から神戸市へ現調に行ってきました。
行き帰りと渋滞で、里山を思い出しました笑

業者さんに現場を確認していただき、
業者さん帰られた後は
計画しているプランの問題点や不明箇所の洗い出し、
あとは管理組合にも顔を出してきました。
理事の方がいらっしゃらなくて肝心のところを聞けませんでしたが
ちょっとプラント頭の中の整理が必要かもしれませんね。

 
コミュニティの様相がおもしろい

工事が始まると
トイレや駐車場、お昼ご飯など
どういう形になるかも決めておきたかったので
管理組合に顔を出すついでに現場近辺を歩いたんですが、
なんともそのコミュニティの様相がおもしろく
興味津々でした。

何がおもしろいって、
町の外からみるとお家ばっかりにみえるんですが
一歩その中に入ると
町の真ん中に公園があったり
絶対にない、と思っていた商店街までありました。
近代的?な建物のが多いなかに公民館的なものもあって
もちろん、交番や郵便局まであるわけです。
はじめていく町や、旅先で目にする町なんかで
「家はあるけどどうやって暮らしてんだろう」と
どこか生活をイメージできなかったりしますが

今日町を歩いて、
その暮らしのイメージに少し触れたような気がしました。

 
足元の草を愛でられれば

あとはね、
今桜の季節でしょ。
家と家の隙間に桜が植えてあって
いろんな場所ができているんですよ。

なおかつそこに坂道が絡んで、
一本の木をいろんな高さから見えるんですよ。
坂だから、家の中からの景色も同様でしょうね。

足元の草を愛でられれば、
どんなところでも自然に囲まれて生活できるのかもしれませんね。

明日は、川西市へメンテナンスです!

The following two tabs change content below.
hirose

hirose

一生に一度のお家づくり。 絶対に満足していただきたいと思っています。 お施主さま一人ひとりが、憧れているお家やその暮らしをチームダイシンビルドで実現いたします。 次の世代まで住み継いでいける性能と、住み継ぎたくなるデザインのお家を、チームダイシンビルドと一緒につくっていきましょう。