2017年 4月 の投稿一覧

ニーズへの道

某月某日@某所の某コンビニ

コンビニで衝撃

某コンビニで思わず撮影。

あまりのきれいさに、と
あまりの親切さに、ビックリ。

僕も昔に長くコンビニでバイトしてたけど
ここまでの景色はつくれなかったと思います。

業務を業務と思わず、
求められているものをはっきり認識できていれば
自ずとこういうことになるのかもしれませんね。

 
ニーズへの道
家づくりも一緒で
紐といていくとニーズにたどり着く…
なんか今日は
そういうことを考えさせられる一日でした。

何を求められているかを考えないといけませんね。

僕もこの写真みたいに、
圧倒的な違いをみせれるくらいの担当者になりたいですね。

それもこれも、一歩ずつですね。
ぜんぶ一列に並べて、一歩ずつ。

川西市T様邸のプラン提案

IMG_2446

川西市で建設予定のT様邸のプランの提案をしました。

今回の提案いつもと違い、ちょっと違うことをしようと・・・

10年以上ぶりぐらいの模型での提案。

久しぶり過ぎて前日の夜から作成し、

ある重要な道具がないことに気が付きましたが

作り終えると案の定、ガタガタになりました。

 

やっぱりあの道具が必要でした。

一切名前が出てきませんが。

 

そして作っている最中にあることに気がつきました。

学生時代も模型は苦手でした。

やたら時間かかるし、きれいにならないですし。

けど最後の卒業制作のとき、割と大きな模型を製作し提出したら

選ばれた人だけが発表するという、人前に出ることが苦手な僕にとって

罰ゲームみたいな選考に選ばれたことを思い出しました。

ただその最終課題を制作するのに、1週間ほぼ寝ずに取り組んだ僕にとって

また発表のために仕上げないといけないのかという気持ちが勝ってしまい

辞退しました。

今となっては、もう少し頑張ればよかったかもと・・・。

と色々思い出しながら、久しぶりに作った模型は、お子様達に人気でした。

今頃、破壊されているかも・・・。

敷地の中とか外とか

川西市へメンテナンスで行ってきました

今日はメンテナンスで川西市へ。

 

 

きっといい事のため

現場近くでは
道の整備を目的とした工事が行われてて、
桜の木がバッサバッサと切られていました。

これが異様な光景で、
桜の見ごろをむかえたまさにこのタイミングに
ものすごい勢いで
どんどん桜の木が切られていきました。

自然を残そう、なんて
単純な話じゃないんでしょうけど
ただ
目の前でこうも木を切られていくと
正直ビックリと、
残念な気持ちになります。

きっといい事のための工事なんでしょうけどね。

 

 

敷地の中だとか、外だとか、

近隣の方々は、
ここの桜はキレイでーー…とか
あの年の桜はどうーーとか

こういうときに、
切られていく桜の木ついて話するんですね。

自分の敷地内の樹木でなくても、
すっかりここらの住人の方の暮らしに
根付いていたってことですよね。

町や家、家族の歴史と寄り添えるのも
街路樹の魅力だったりします。

敷地の中だとか、外だとか、
切り離しちゃいかんと、いうことですかね。

そういう住まわれてる方の声を
耳にすることができたことは
よかったです。

足元の草を愛でられれば

神戸市須磨区の新しい現場の近所

渋滞は里山住宅博のにおい

今日は朝から神戸市へ現調に行ってきました。
行き帰りと渋滞で、里山を思い出しました笑

業者さんに現場を確認していただき、
業者さん帰られた後は
計画しているプランの問題点や不明箇所の洗い出し、
あとは管理組合にも顔を出してきました。
理事の方がいらっしゃらなくて肝心のところを聞けませんでしたが
ちょっとプラント頭の中の整理が必要かもしれませんね。

 
コミュニティの様相がおもしろい

工事が始まると
トイレや駐車場、お昼ご飯など
どういう形になるかも決めておきたかったので
管理組合に顔を出すついでに現場近辺を歩いたんですが、
なんともそのコミュニティの様相がおもしろく
興味津々でした。

何がおもしろいって、
町の外からみるとお家ばっかりにみえるんですが
一歩その中に入ると
町の真ん中に公園があったり
絶対にない、と思っていた商店街までありました。
近代的?な建物のが多いなかに公民館的なものもあって
もちろん、交番や郵便局まであるわけです。
はじめていく町や、旅先で目にする町なんかで
「家はあるけどどうやって暮らしてんだろう」と
どこか生活をイメージできなかったりしますが

今日町を歩いて、
その暮らしのイメージに少し触れたような気がしました。

 
足元の草を愛でられれば

あとはね、
今桜の季節でしょ。
家と家の隙間に桜が植えてあって
いろんな場所ができているんですよ。

なおかつそこに坂道が絡んで、
一本の木をいろんな高さから見えるんですよ。
坂だから、家の中からの景色も同様でしょうね。

足元の草を愛でられれば、
どんなところでも自然に囲まれて生活できるのかもしれませんね。

明日は、川西市へメンテナンスです!

例にならって

交野の現場の隣地の桜

例にならって、桜の写真。

例にならって、桜の写真。
この桜は、現場の隣地に咲く桜です。
現調してた頃は、まったく咲く気配がなかったのに
ポカポカあたたかくなり始めると
もう一気に咲いちゃいますね。

以前も、桜の多い場所にいましたが
大阪に越してきても
生活の近くに桜があります。
通勤路には数百メートルの桜並木があり
トラックかバイクでなめながら走ってゆきます。

なにがいいって、
色味、ですよね※個人的には

桜のうすーーーい桃色と、
空のうすーーい水色が、
だいすきです!

 
もうすぐ始まる須磨の現場

明日は、須磨へ業者さんと現調に行ってきます。
着工が近づいてくると
自ずと緊張感が増してきまして
確認事項や準備物が増えていきます。

明日は図面と照らし合わせながら、
解体箇所や前回確認しきれなかったところをみてきます。

あと、明日は帰りに谷四寄らせてもらおうと思っています
※これはボスに相談ですね

コラム

DSC_1431

悪天候が続き昨夜は台風並みの強風でした。

出勤時間の雨+強風は辛いですね💦

綺麗に咲いた桜も辛そうに見えました。

遅咲きで本日よりスタート「造幣局桜の通り抜け」は、

17日までです。

一歩通行約560m。130品種もの桜を見る事が出来ます。

早く晴れるといいですね(*^_^*)

 

さて、リニューアルしたダイシンビルドホームページ♪

まだまだリニューアルは続きますが、コラムも随時アップしていきます!

高断熱については勿論のこと、自然素材について、お家のお手入れについてetc。

是非ご活用ください!

 

照明の色

S__30351362

前回、間仕切工事させて頂いた工事で

照明器具も変更させていただきました。

色々な種類の照明器具をピックアップして

娘さん、息子さんがそれぞれ選ばれました。

娘さんは、女の子らしいチョイスの丸型のペンダント。

息子さんは、実家に帰ったらついてそうな馴染みの照明器具。

丸型は、電球色。傘付き照明器具は昼白色。

おすすめは間違いなく、電球色です。

同じ部屋でも、雰囲気が全然違います。

ダイニングでも電球色で照明計画をすれば

オシャレなレストラン風のダイニングになります。

 

奥様が、何度も丸型の電球色タイプの照明器具がかわいらしく、

部屋の雰囲気が違うのでむちゃくちゃ喜んで頂けました。

ほぼ同じ作りの部屋で電球色だけで「ここまで違うのか!?」

ということがわかる部屋になったので、

今後お客さんに説明するときに使わせて頂きたいぐらいです!!

 

写真の左側が昼白色、右側が電球色。

間仕切壁は、ラワン合板です。

「お施主さまがよろこぶことをやりなさい」

某ホームセンターの一角

「お施主さまがよろこぶことをやりなさい」

午前中、交野の現場へ。
大工工事と屋根工事が進んでいるのですが、
屋根の上で作業している職人さんから僕に電話が入り
「アンテナ支えてるワイヤーが錆びてボッロボロやで」と。

お施主さまと相談して、
屋根工事のついでに交換することになりました。

当たり前のことのようだけど、
こういう当たり前って
いろんなことがあって余計なこと考えちゃって
当たり前のようにできないときがあるんですよね。

ボスがいつか、
「お施主さまがよろこぶことをやりなさい」って言ってて
今日はそのことを少しだけ実践できた一日でした。
声をかけてくれた職人さんに、ありがとうございます、ですね。

誰にでもわかるように表現する

さっそく、ワイヤーを買いに走ったんですが
そこで写真のような看板が。

「昔、この商品がどういうモノかわからず困ったなぁ」、と。

かゆい所に手が届く、というか
やっぱり誰にでもわかるように表現するって大事ですね。
自分の仕事にも思いきり置き換えられることです。

お施主さま目線で、お施主さまのよろこぶことをやる。
いいですね!

明日は、主に事務所で見積り作成です!

エアコンの室外機がパワーアップ

IMG_2397

とある商品の説明を聞きに

とあるショールームに行って参りました。

その際にエアコンの室外機の風が気になるという話になり

そこの室外機についているパワーアップの装備がびっくり。

風を上に向けるための器具が設置されていました。

このような商品があるんですね。

エアコンの室外機の風が気になる方は要チェック!

“あの時”と“今”

奈良県のOB様邸にて定期点検に行ってきました

午前中に都島で新しい工事の打合せ、
午後からは天理でお家づくりさせていただいた
OB様のお家の三年点検でした。

奈良にはきれいな道が多い
なんだか、今日はずっと車に乗っていたような気がします笑
まだ慣れない奈良県の道ですが桜のきれいなところが多いですね。

お引渡しから3年経って思うこと
三年点検ですが、
フローリングも施工して三年もすると
しっかりと艶っぽくなっていい感じ、です。
その辺が自然素材のいいところ、だと思います。
たしかに、完成見学会でも
自然素材をみてもらうことはできますが
その素材の経年変化、
特に自然素材の場合は時間が経ってわかることや
いい具合になるものが多いので
定期点検は、そういうところも個人的には見ものだったりします。

「高断熱高気密住宅の毎日見学会」って、どうかな
ちなみに、
弊社にはモデルハウスがありますので
ご希望の方がいらっしゃいましたら
365日見学可能です!

住宅アドバイザーだからわかる“あの時”と“今”
お施主さまから色々とご質問をいただくのを聞いていると、
本当にお引渡し後のお家づくりを楽しんでいらっしゃるな、と感じます。
それは定期点検の時にはいつも思います。
「こうしておいたら良かった」
「ああしておいて良かった」
とか、
要は、家づくりを計画しているときと
住みはじめて家族の成長や生活環境が少しずつ変わっていって
それにともなって
家づくりを計画していた “あの時” と “今” の違いが出てきてるんだと思います。

今日は、
“あの時” と “今” 、
両方のご家族さまと会うことができました。
そういう僕らだからこそできるお手伝いがあると思うんですよね。

明日も、
ゴリゴリ現場です笑