2017年 7月 の投稿一覧

京田辺市S様邸リノベーション工事|インスペクション

京田辺市S様邸インスペクションの様子

本日は、
リノベーション工事を計画中の
京田辺市S様邸へ行ってまいりました。

今日は、いつもと違って打合せ後に
インスペクション・建物検査を行なってきました。

お家の中から外周、土間の下から天井裏まで
隅から隅までチェックしてまいりました。

S様邸は、目に見えるところから
普段は目の届かないところまで
手が加えられています。

リノベーション工事なのですでに住まわれているのですが、
天井裏や土間の下などを見てみると、
本当に丁寧に生活されているんだなと、感じます。

家自身を大切にされていると言いますか、
これから工事させていただく僕たちからすると、
気が引き締まる思いです。

S様、これからもよろしくお願いします(^^)

T様邸ご契約 in川西市

IMG_3481

兵庫県川西市で新築予定のT様ついにご契約となりました。

元々、兵庫県川西市で土地は購入されていたので

あとはどんな「お家」を造りたいのか?ということだけでした。

弊社を選ばれているので

当然、高断熱高気密住宅をご希望。

快適なお家は間違いありませんが

T様は、妥協知らずなので外部窓に関しても

僕よりもすごい細かく悩まれています。

(本来は、僕が悩まないといけない気がしないでも・・・・。)

僕が会ったお客さんでダイシンビルドで家造りをされた方で

快適ではないと言われた方はいません。

だから正直、快適性に関しては、自信がありましたが

T様から質問されるとこれぐらいこだわらないといけないと

反省させられました。

色々とプランも提案したのですが、納得してもらえなく

最終的には、お施主様が考えたプランを元に・・・・と思っていたら

僕が途中で考えたプランが元になっていました!!

少しホッとしました。笑

 

契約時も、3時間を越える濃い打合せ。

イメージしてもらうために、CGパースを駆使し必死に説明します。

その間、双子のお子様は、事務所の杉板無垢フローリングに寝転んでいます。

IMG_3478

あまり事務所部分はキレイではないのですが

気が付いたら・・・・。

 

今回の兵庫県川西市で建築予定のT様邸は

外壁全面、ガルバ貼!!!

そして屋根は、タニタのエコテクノルーフ!!

http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid99.html

新住協のモニター募集を利用して、通常価格よりも安くで施工出来ます。

このエコテクノルーフは、メーカーの説明では、メンテナンス不要の屋根材。

そして、太陽光パネルも付いちゃう←この順番が大事。

あくまでも屋根材。

楽しみです。

S様邸高断熱住宅ご契約〜in京都府長岡京市

IMG_3432

長岡京市のS様と工事請負契約を行いました。

見積書は、作成した僕から説明を行いました。

社長からは、契約内容の説明をさせて頂きました。

 

今まで弊社の完成見学会に何度も足を運んで頂いたS様。

見学されるたびに、

「ココいいねー。」

「使いやすいなー。」

とベタ褒めをして頂き、

S様とおウチ造りしたら楽しいやろうな。と勝手に思っていたので

ようやくこの日が迎えられたことを嬉しく思います。

 

快適性も大事ですが、そこはダイシンビルドが長年培ってきたモノがあるのでご安心を。

そしてお客様がまだイメージ出来ていないオシャレな住まいを実現させてあげたい!!

 

とりあえず、今のところ奥様のご希望は全て叶えられているそうです。

旦那様は高性能な住宅を希望されています。

その分プランは、奥様寄りですが、

今回の住宅、「Q1住宅」です。

付加断熱を行い、第一種換気!!!

打合せ中にご出産されました。

かわいい赤ちゃんでした。

うちの息子は3ヶ月になりましたがもうすでに8キロ。

大きさが全然違う。。;

 

里山ヴァンガードハウス|堀部安嗣さんと一年点検

IMG_0369

久しぶりに里山住宅博へ
本日は、
里山住宅博ヴァンガードハウスの1年点検でした。

朝からボスと三田へ向かい、
点検は堀部安嗣さんと、
堀部安嗣設計事務所の所員さんと一緒に行ないました。

 

堀部安嗣さんと一年点検
点検の中では、
断熱気密の話や暮らし方の話など
いろんな話が聞けて終始感激しっきり、でした。

お家の性能と暮らし方。

頭の中で考えること、
形になって感じること、
住んでからわかること、
そこから生まれる新しい暮らし方。

その関係性が本当に面白くて
ヴァンガードハウスだけじゃなく、
どんなお家だって、世界に一つだけ、なんだなと
暮らし方も含めて
改めて感じれる時間でした。

家づくりはずっと続く、とは思っていたけど
続く、というか暮らし方が状況や環境に応じて
どんどん変化成長していくような感じがしました。

お家と住まう方とがそうやってかかわり合い続けると
より愛着が生まれて、お家ももっと長生きするんでしょうね。

きっとお庭も同じですよね。

 

ずいぶん変わった町の様相
最後に里山に来てから時間が経過してるので
町の様相もずいぶん変わり、
自分のもっていた印象も変わったところもありました。

すでに住まわれている方にも
思い切って話かけてみて
住まわれてる感想を聞かせてもらいました。

思いっきりかかわらせていただいた分、
なんか大胆になっているのかもしれませんね笑

街区工事については、
また改めてご報告させていただきます!

 

コンパクトハウスin京都府大山崎町

コンパクトだけど充実した空間に住む家。

今回の新築のおウチはそのような家。

 

崖対策による地盤改良工事も終わり

本格的に基礎工事です。

kiso (1)

建物位置を正確に、測っています。

「糸一本分右!」

細かいですが、

建物の配置が申請図書と違うとやり直しです。

とても重要な作業。

kiso (2)

土を掘り次は防湿シートを貼っていきます。

これで土からの湿気が床に入って来なくなります。

 

いつもは地鎮祭を行い、鎮め物をその場で貰うのですが、

今回は、お施主様自らが神社に足を運びお祈りをしてもらいました。

、、、、はっ!鎮め物!!

と、危うく忘れるところでしたが

間に合いました。

kiso (3)

というか基礎屋さんの仕事が早すぎる!

予定では防湿シートまだ先でしたが

スムーズ過ぎるほど工程が進んでいます。

kiso (4)

ちゃんと切った防湿シートはテープで貼り合わせ。

IMG_3244

土から出ている棒は捨てコンのレベル合わせのため。

基礎は、家の土台になるので、正確さが求められます。

弊社のお願いしている基礎屋さんは、

一般的な業者より単価が高いですが

その分いい仕事してくれます。

仕事柄しょうがないですが

よく他社と値段の比較をされます。

しかし、このようなことは、お客様には説明できません。

(まぁ僕が口ベタなせいもあるかもしれませんが)

値段では見えないものがあります。

kiso (5)

そして捨てコンを打ちます。

kiso (6)

その上に鉄筋を組んでいきます。

型枠も。

kiso (7)

ちゃんと図面通り施工できてるチェック!!

kiso (8)

そしてドキドキの配筋検査。

弊社は、建設性能評価を全物件、申請しているので

配筋、建方、断熱、完了の4回検査があります。

その4回とも第三者の検査機関がチェックをします。

kiso (9)

目視で。

kiso (10)

測って。

 

いつもなぜかドキドキします。

検査は無事合格。

これで次の行程に進めます。

kiso (11)

天気が悪いですがコンクリートの打設が予定通り出来るかな。。

晴れ男パワー発揮できるだろうか。。。

 

 

 

京田辺市S様邸リノベーション工事|打合せ

S__3260418

京田辺にてリノベーション工事の打合せ
今日は京田辺市にて
リノベーション工事を計画中のS様と打合せ。

見積もりを提出させていただきました。

打合せ途中、床下をのぞかせていただきました。
リノベーション工事は
現状で確認できるところと確認できないところがありまして
どうしても不確定なままなところが出てきてしまいます。

S様邸は床下は見れる状態とのことだったので
見させていただきました。

ここ見ておくと、
工事時に準備するものや
事前に考えられることが増えます。
床して見せていただき、
S様ありがとうございました。

 

 

お子さまと一緒に
僕らがのぞいていると
お施主さまのお子さまが一緒になって
床下をのぞいておりました。

考えてみると、
僕がお子さまと同じ年の頃には
お家の床下をのぞいたことなんてなかったな、と。

今日の打合せ中、
お庭で遊んでいたお子さまが縁側から
障子を開けて打合せしているリビングに走りこんできます。
外ではゴロゴロゴロゴロと空が鳴ってて、
雨が降ってきたようで
それで走りこんできたみたいなんですが、
なにか僕は、
その動きがとても羨ましなと感じていました。

 
家は一戸建てがいい
僕はこれまで何度か引っ越してきましたが
マンションばかりで
よく考えると庭で洗濯物を干したり
土をいじったり虫を採ったりしたこともないし、
床下をのぞいたりもしたこともありませんでした。

今日は、
家は一戸建てがいいなと、改めて思いました。

自らのまいた種ですが

3305A272-A8F2-44D0-8636-087F518B3444

物持ちは悪くない方だし、
物には愛着をもつ方だと思うんです。

ですが、先日
急いでトラックから降りようとしたところ
窓から落としてしまい、
さらに慌てて踏む、っていう……。

こんなの生まれて初めてで
割れた画面を見る度に自己嫌悪でした。

割れた画面を人に見られる度に、
ガサツだな、と思われてそうですし
さらには
そうなったいきさつを何度も説明して、
そして、自己嫌悪。

自らのまいた種ですが、
ようやくサラが手元に来ました。

ご迷惑おかけして、すみません。
ちゃんと、大切にします。

明日は、京田辺市で打合せ。
明後日からは、7/16の勉強会の準備します!

全4回家づくり勉強会



ご興味ある方はぜひ遊びにきてください!

神戸市須磨区リノベーション工事|ビフォーアフター報告3

BA

ビフォーアフター報告3
須磨区にて
リノベーション工事をさせていただいたT様邸は、
引っ越しも終わりすでにお施主さまが
新生活をスタートされております。

今日は、ビフォーアフターの第三弾です。

何度かブログでもご紹介させていただきましたが、
お施主さまのご要望は「でっかいワンルーム」。

 

 

ご要望の裏に隠されているもの
ただ、
お施主さまのお仕事柄もあり
お荷物も多く
それらを収納する場所も必要なわけでして、
「でっかいワンルーム」と言いつつも
それを実現するためには
ワンルーム以外のところで
問題を解決しないといけないわけです。

今回、ご報告させていただきたいビフォーアフターは
「収納」です。
IMG_7296 神戸市須磨区高峰様邸完成写真 (1)

お持ちの家具として、
大きなタンスが二つあり、
さらに衣服に靴などがあります。
ダンボールに詰められた荷物なんかもしまうという事で
タンスの寸法にあわせた枕棚とハンガーパイプとで
収納(ウォークインクローゼット)を計画しました。

枕棚は三方にまわして収納量を増やしております。
ショップラインは、おしゃれな照明をつけるためだけではなく
フックでもって帽子などを収納できるようにと
提案させていただきました。
神戸市須磨区高峰様邸完成写真 (2)

もろもろ問題があり実現できませんでしたが、
窓の下にも収納をと思っておりましたが
今回の工事では、ひとまずここまで。

暮らしながら、収納量や方法もかわっていきそうで楽しみです。

 

コンセプト実現のための収納
収納、と聞くと
お家の中でもメインにはならないようなイメージですが

コンセプトやご要望を実現するためには
今回の収納のように
それらを実現させるための機能も必要ですよね。

ラワンで仕上がったこの場所は、
お気に入りの場所のひとつです!

京都府大山崎S様邸新築工事|大工打合せ

京都府大山崎S様邸新築工事の大工打合せ

京都府大山崎S様邸新築工事
京都府大山崎では、
S様邸新築工事が進んでおります。

現場は現在、基礎工事中でして
台風が心配でしたが現場では
職人さんが元気に作業していただいてます!

数日後には検査なので、
現場の写真を早くブログで紹介したくて楽しみです。

 

誰かを思ってつくる料理
基礎工事と並行して、
先日大工さんと打合せさせていただきました。

お家の内容はもちろん、
工事が進んでバタバタしてしまうであろう時期のために
細かなところにも質問が及びます。

大工さんは図面上のこと以外にも聞いてきます。
例えば、お施主さまのこと、です。

通常、
お施主さまと大工さんが顔を合わせるのは
だいたい上棟式です。

担当者や、設計士、経理、現場監督などは
見学会や打合せ、地鎮祭なんかでお会いすることができますが
大工さんと顔を合わせるタイミングはなかなかなかったりします。

ですから、大工さんとの打合せ時に
大工さんからいただくお施主さまについての質問は
とても重要だと思うんです。

大工さんからみて、
まだ見ぬお施主さまに思いを馳せて家づくりを考えてくれるのは
本当にうれしいことだし有難いことです。

ちょっとでもいいものにしたい、という気持ちが
ビシビシ伝わってきます。

誰かを思ってつくる料理と、
ただつくった料理が同じ味なわけありませんからね。
大事なことです。

ダイシンビルドでは大工工事が始まる前に、
毎現場このようなやりとりがあります。
ここにたっぷり時間がとれる会社の体制も、
大工さんの心意気にも僕は本当に感謝しています。

 

 

「美味しい」「美味しくない」
僕としては、
現場だけではなくその現場が終わった後に
その大工さんにどの次の現場にはいってもらえるかと、
そのあたりも気にしながら打合せしています。

図面通りのお家ができても、
その中身は同じではありません。

同じレシピでも、
出来上がる料理は一緒じゃないですからね。
そこには、「美味しい」「美味しくない」、と
必ず、優劣がつきます。
※今日は料理のたとえが多い

お家づくりをさせてもらう工務店としては、
腕のいい大工さんや職人さんとは
その意味でも、
ずっと一緒にお仕事していきたいと思っています。

 

 

お知らせ
7/16の日曜日にお家づくり勉強会の第三弾・設計編を行ないます。
お家づくりを検討されている方、ぜひ遊びに来ませんか?

全4回家づくり勉強会


↑お申込みはこちらから!

7/16は家づくり勉強会!

庭づくりは家づくり町づくり

「庭のこと」
ここ数日、
久しぶりに脳みそがフル回転しておりまして
それにあやかって
昨晩遅く頭がフル回転しているうちに
7月16日に予定しております
家づくり勉強会にてお話しさせていただく
「庭のこと」をまとめてみました。

一気に、バ――― と書き出して
あとは、間をつないでいくと
だんだんとお伝えしたいことが見えてきました。

と、言うより
そもそも何を伝えたいのか、
伝えられるのか、
というところの方が
僕の中で大きかったかもしれません。

 

 

田瀬先生から教わったこと
これまでかかわらせていただいた
お施主さまとの家づくりや
いろんな形で触れてきた建築。
そして、
里山住宅博の街区工事を通じて田瀬先生から教わったことや
現場の職人さんから教えてもらったことなど、
そういうものを経て、
何を伝えられるのか。

思いついたことをそのまま書き出すと、
伝えたいことや気付いたことなんかもより整理されて
自分自身でも新たな発見があったりします。

 

家づくり勉強会!参加しませんか?
あとは、
言葉を探しながら形にしていきます。

7/16は緊張ですが、楽しみです!

お家づくりをお計画中のみなさん、
7/16の家づくり勉強(設計編)に遊びに来ませんか?

全4回家づくり勉強会



ここから申し込めます(*‘∀‘)