Q1住宅

夢の家フェスティバル|オフィスにCOYA

夢の家フェスティバル

先日のブログのCOYAですが、
いきなり会場に現れるわけではありません。

現場で加工してから、
会場に入る前に事前に別の場所で組み立てるわけです。

シミュレーション、ってやつです。

今回、シミュレーションで組み立てる場所は
あるオフィスでした。

オフィスに杉の小屋…
組立ながらもものすごい違和感でしたが
出来上がると不思議なもので
少し小さめの打合せスペースや
豪華なキッズスペースのような佇まいです。

幼稚園なんかには、
「DEN」と呼ばれるスペースが計画されてたりしますが
そういう場所になるのかもしれませんね。

夢の家フェスティバル|COYA準備

夢の家フェスティバル

先日、
夢の家フェスティバルというイベントに参加してまいりました!
三年連続の恒例のイベントです。

弊社は、「大工さん体験コーナー」担当なんですが
当日だけじゃなく準備までにいろんなものを制作させてもらっております。
仕事の合間を縫って、制作にあたっていただいた大工さんには本当に感謝です。

しかもそのクオリティがハンパないわけです。
キッズ向けのイベントとは言え、
制作にあたるまでの準備期間も
つくり方や搬入方法まで知恵を絞っていただきました。

プロ意識と言いますか、
イベントの準備とはいえ、大工さんの仕事観に触れたような気がしました。

写真は、準備途中の一枚。
僕も笑って写っていますが、運んで一緒に組んだだけです。
大工さん、ありがとうございます!

この準備の全貌はまた次回という事で。

大山崎|S様邸新築工事 お施主さま作業日

大山崎の現場にて、お施主さまがワックスがけしております

大山崎の現場では、
大工工事と並行して、お施主さまによるある作業が行われておりました。

ある作業、とは
天井仕上材のワックスがけです。
そして、そのワックスは
弊社オリジナルの蜜ロウワックスです!

来週より、天井の仕上材を貼っていくにあたり
貼る前にワックスを塗っていただきました。

今日は、大工さん以外にも
水道屋さん、電気屋さんもいてはったので
ずいぶんにぎやかな現場でした。

お家が完成して、
天井を見上げる度に
今日の事を思い出してもらえるような気がします。

スタッフや大工さん、職人さんが
ひと手間かけるのは当たり前ですが
お施主さまにも一緒にひと手間かけてもらえる家づくりっていうのも
思いの重なる、素敵な家づくりかもしれませんね。

吹田市|S様邸アフターメンテナンス

吹田市S様邸

先日、
吹田市S様邸へメンテナンスに行ってきました。

大工さんに作業してもらっている間に
お施主さまに住み心地や断熱効果など
実際に暮らしてみないと分からないところを
いろいろと聞かせていただきました。

旗竿地での家づくりでしたので
光の入り方を心配されていたそうですが、
もうバッチリのようで、
すごく喜んでおられました。

ぼく的には、
アイデアを出させていただいたアプローチが
上手く進化していて思わずニンマリしておりました。

堺市|O様邸|お施主さまに夕食に招いてもらいました

お施主さまとお食事

土曜日は定期点検とメンテナンスをふたつ。
日曜日は打合せと家づくり勉強会と、
内と外とに走りまわらせていただいた二日間でした。

昨日、夕方よりお邪魔させていただいた堺市のお家では
お施主さまのご厚意でお食事に誘っていただき
奥様の手料理をごちそうになりました!

僕のいつもの生活ではありえないくらい豪華で美味しかったです笑
遠慮しないといけないところをついついたくさん食べてしまいました。

お食事をいただきながらご主人さんや奥さまが
いろんなお話してくれまして
嬉しいことや驚いたことがたくさんありました。
なかでも一番強く印象に残っているのは
「ある日、主人が帰宅してきて突然
“魔法瓶みたいな家ってよくない?”
って、言うてきたんですよ」
という奥様のお話でした。

家づくりをはじめられるときに、
どんなお家にしようかと考えられて
「魔法瓶みたいな家」
ってなって、
それから紆余曲折あってダイシンビルドを知ってもらい
今にいたるわけです。
当初思っていたところからブレずに家づくりされて
実際に高気密高断熱の家を手に入れられた、と思うと
お家づくりをお手伝いさせていただいた側からしても
すごく嬉しくなりました。

O様、ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

京都府大山崎|S様邸|断熱検査

バリアボックス

京都府大山崎で
お家づくりさせていただいているS様邸。

今日は断熱検査でした。

お施主さまとの打合せもありまして、
いつもより少しにぎやかな現場でした。

本日打合せさせていただいた内容は、
扉枠のことや内装の仕上についてです。

現場が始まると、
お施主さまからも、大工さん・職人さんからも
いろいろと気になるところが出てきます。

ですので、ダイシンビルドのお家づくりでは
気になることは少しでも早めに解消しておくと
また別のところに心を配れたりするんじゃないかと考え
定期的に現場で打合せさできるように、と思っております。

次回の打合せ時には、
フロアがはり終わってボードをはりだしてる頃ですかね。

現場が始まると、
時間が経つのがほんとに早いです。

お盆明けから新しい現場|大阪市鶴見区|現場調査

内藤廣ビブレ

お盆休みも終わり、
本日よりお仕事再開です。

朝礼を終えてすぐに鶴見区へ新しい現場の現調へ行ってまいりました。

今回のお仕事は「紹介」です。
ダイシンビルドでやらせていただくお仕事のうち
「紹介」がキッカケになることが多々あります。

本当に有難いことです。
明日も朝から業者さんと鶴見区の現場へ行ってきますが
がんばってきます!

話は変わりますが、
お盆休みは初日から最終日まで北海道に行ってました。
札幌・小樽・石狩・岩見沢・トマム・美瑛・富良野、平沢と
途中数日キャンプを挟みながらまわっていました。

さすが北海道。
とてつもなくきれいな景色が多くて、
途中にいくつか見たかった建築物も見てまわりました。

美瑛にて「北瑛小麦の丘 ビブレ」
と、いうお店と宿泊施設にも立ち寄ってみました。

外部のアプローチやお店の中のレイアウト、
高さも含めた動線なんかも
美瑛の景色を意識するように計画されてて
席について座ってるだけで気持ちいい場所でした。

ぼくのいつもの日常から少しはなれて
リフレッシュできました。
写真へたくそですが、ビブレの駐車場からのアプローチです。

京田辺市S様邸リノベーション工事|インスペクション

京田辺市S様邸インスペクションの様子

本日は、
リノベーション工事を計画中の
京田辺市S様邸へ行ってまいりました。

今日は、いつもと違って打合せ後に
インスペクション・建物検査を行なってきました。

お家の中から外周、土間の下から天井裏まで
隅から隅までチェックしてまいりました。

S様邸は、目に見えるところから
普段は目の届かないところまで
手が加えられています。

リノベーション工事なのですでに住まわれているのですが、
天井裏や土間の下などを見てみると、
本当に丁寧に生活されているんだなと、感じます。

家自身を大切にされていると言いますか、
これから工事させていただく僕たちからすると、
気が引き締まる思いです。

S様、これからもよろしくお願いします(^^)

S様邸高断熱住宅ご契約〜in京都府長岡京市

IMG_3432

長岡京市のS様と工事請負契約を行いました。

見積書は、作成した僕から説明を行いました。

社長からは、契約内容の説明をさせて頂きました。

 

今まで弊社の完成見学会に何度も足を運んで頂いたS様。

見学されるたびに、

「ココいいねー。」

「使いやすいなー。」

とベタ褒めをして頂き、

S様とおウチ造りしたら楽しいやろうな。と勝手に思っていたので

ようやくこの日が迎えられたことを嬉しく思います。

 

快適性も大事ですが、そこはダイシンビルドが長年培ってきたモノがあるのでご安心を。

そしてお客様がまだイメージ出来ていないオシャレな住まいを実現させてあげたい!!

 

とりあえず、今のところ奥様のご希望は全て叶えられているそうです。

旦那様は高性能な住宅を希望されています。

その分プランは、奥様寄りですが、

今回の住宅、「Q1住宅」です。

付加断熱を行い、第一種換気!!!

打合せ中にご出産されました。

かわいい赤ちゃんでした。

うちの息子は3ヶ月になりましたがもうすでに8キロ。

大きさが全然違う。。;

 

神戸市須磨区リノベーション工事|ビフォーアフター報告2

BA

今日は見積もり準備と図面作成
今日は、変な天気でしたね。
後日提出予定の見積りと図面作成をやっておりました。

今日のブログは、
先日お引渡しさせていただいた
須磨区のT様邸リノベーション工事の
ビフォーアフター報告その2、です!

 

ビフォーアフター報告その2
今回ご紹介したいのは、
リビングから玄関を介してみる洗面所です。

IMG_7265 IMG_0095

団地の一室のリノベーション工事なので、
壊していい部分と壊せないところとがあって
大幅に水回りの位置も変更できなかったりします。

その条件下で、
お施主さまのご要望をうかがいながら計画しました。

条件下、なんて言い方するとなんか窮屈な感じですけど、
きっと、条件がない環境で計画すると、
それはそれで難しいと思うんです。
なので、お施主さまとはその辺を楽しみながら打合せを重ねていきました。

 

ブルーのクロスで場所をつくる
ブルーのクロスは黒板クロスで、
キッズたちがラクガキできるようになっております。
床は土間なのでお掃除も楽ちんです。

大きなワンルームですが
この黒板クロスは玄関からは全く見えないので
入ったときとリビングにいる時の印象が変わります。

ワンルームでもいろんな場所をつくりたかったので、
お施主さまに提案させていただきました。

では、また続きは
ビフォーアフター報告その3、で
ご報告させていただきます!