通気くん 〜S様邸 in草津〜

振り返りです。

Q1住宅。

詳細計算していませんがZEH対応でもあります。

屋根裏の通気を取るために、

大工さんが上を見ながらツライ体制ですが

全ての屋根面に敷き詰めています。

その名も「通気くん」

 

今年最後の新住協研修

img_0587

久しぶりの投稿は今年最後の新住協の研修。

参加工務店4社が施工事例を発表。

鎌田先生の鋭い指摘がたくさん。

会社自体は高断高気の先頭を走っていますが

僕自身はまた来年ももっと勉強しなければ。

今年一年は、なんか色々あったようななかったような。

 

げんきにあいさつ

守口市で新しい工事のスタート

守口市で新しい工事の始まりです。
朝一番から足場屋さんが
近隣の方に元気に挨拶しながら足場を作ってくれました。
明日より次々と業者さんが入ってくれます。
ここの現場は数日で見違えるでしょうね。

はられてすぐのきれいな

東香里のリノベーション工事。大工さんが掃除しているところ

東香里のリノベーション工事の現場では、

大工さんがフロアをはりはじめました。

すぐに養生してしまうので

はられてすぐのきれいな木の目を現場で見れるのは、
現場で仕事できる特権です。

もぅ師走!

床写真

一気にぐっと寒さがましましたね。

そんな今朝は、社長からお掃除冊子を頂き

「もう師走っっ」

と、大掃除の時期が来たと実感しました。

 

今日は、床材(無垢フローリング等)のワックスがけのメリットを

お伝えしたいと思います。

デリケートなフローリング。

机や椅子の引きずりや、ちょっとしたことでもキズがついてしまいますが、

ワックスを塗っておけば表面の被膜が床を保護することにより

少しの汚れやキズならしっかり守ってくれます。

その上、紫外線や日焼けなどの床の劣化の進行も防いでくれるので

床材の寿命も延びます。

一石二鳥、三鳥、四鳥です!

希望の光

吹田の現場で基礎着工

吹田の現場が着工しました。
初日は基礎屋さんと打合わせからはじまります。

数か月後の事を考えると、
この写真の部分が
希望の光になるかもしれません。

近所づきあいも
現場の大事な仕事です。

かくにんと、

東香里のリノベーション工事の現場の足場

今日は、お施主さまに来ていただいて
電気・サッシ・建具…もろもろの確認と打合せをさせていただきました。
まだ悩んでるポイントもあるようでして、
お家づくりを楽しまれているようでよかったです。

次にお越しになる時も、
またずいぶん現場も進んでいますよ。

打合せの準備

東香里のリノベーション工事の現場打合せの資料準備

今日は、
現場業務の合間をぬって明日の打合せ資料の準備。
リノベーション工事の現場打合せですので、
いつもよりお施主さまに伝わるように、と準備しました。
現場での打合せは、バタバタすることも多いので
お施主さまにもわかりやすく、
現場の大工さん職人さんの邪魔にもならないように、
そのための準備です。

アースワークの質問

工務店業界の大物社長にアースワークの商品についての質問をいただき恐縮ながらお答えしました

里山住宅博で使ったアースワークについて質問をいただくことがあります。
去年の今頃は、触ったこともありませんでしたが
工事しているうちに、施工方法だけではなく
その重さや役割、クセなんかまで感じるようになっています。

いただいた質問に答えさせてもらいながら、
“もっとこの商品を使ってほしいな” と、思うようになりました。