街中の緑化

S__30851084

先日、耐震補強の補助金の説明会にいきました。

ダイシンビルドの事務所がある四条畷という場所は

少し田舎。

やはり、大阪市内にいくと大きなビルなどが立ち並んでいます。

その中で、おもしろい建物がありました。

壁面緑化された建物。

個人的にも自分が家を建てるなら安い外壁にして

壁面緑化をしたいな~と、外壁に生やしたいな~と思っています。

どんなかっこいい外壁でも緑には敵わないと勝手に思っています。

だれか共感して受け入れてくれる人はいないでしょうか?

デメリットとしては、最初の数年緑が生えない時期は、ただの安い外壁ということでしょうか。

一度提案出来るレベルまで壁面緑化計画を勉強しようかと思います。

関西でエコウィンハイブリッド

IMG_2547

泉大津市で以前からお家を快適にしたいとの相談を

受けていたS様との契約を行なってきました。

外観がむちゃくちゃオシャレで、中に入るとさらにオシャレな内観!!

意匠的には誰が見てもオシャレですが

快適性に満足されていないので

ダイシンビルドに相談がありました。

断熱改修の依頼です。

建物自体は、ダイシンビルドで建てたわけではありませんが

断熱改修をして快適なお家に住みたい!

色々と調べてる間にダイシンビルドに行き着いたようです。

 

気密検査も行い気密性を調べましたが

一般的なお家の数値で

問題はありませんでした。

ただ、お施主様の当初の要望は暖かいお家、快適なお家がいいとのことだったので

その要望から考えると物足りない結果です。

普通のお家から高気密仕様のお家にも出来ますが、

コストもかかるし、

何よりあんなかっこいいお家に対して

刃を入れるなんてとんでもありません!!

ということで、違う方法で打合せを行い

本日、契約させて頂きました。

工事は、少し先ですが、設置が楽しみです。

エコウィンハイブリッドという商品ですが

こんな商品があるならダイシンビルドの標準に出来るか検討中です。

 

何がすごいかって普通のエアコンであればエアコンの風に当たりながら

快適な・・・って風に当たってる時点で快適ではないのですが

エコウィンハイブリッドは、風を出さずに室内の空気を暖めます。

さらにすごいのは、夏は、逆に室内を冷やします。

厳密に言うと熱を吸収するのですが、気になる方は要チェックです。

 

写真は、お施主様のお庭の砂場。

キレイな緑がいっぱいです。

今度のお客様に砂場での外構の提案をしてみようかな。

 

 

堺市に半年点検

堺市半年点検の様子

大阪府堺市に定期点検
今日は午後より半年点検へ行ってきました。

お家は半年の間に
お施主さま色にすっかり染まっておりました。

スタディーコーナーの使い方だったり
土間のスノコだったり
あるいはポツンと置かれた椅子を見てても
暮らし方を垣間見ているようで
お子さまのいらっしゃるお施主さまですが
大事に使ってくれているんだなと
感じるところが多く
嬉しい半年点検になりました。

可動棚などは、
いろんなお家でつくらせていただきますが
その使い方はお施主さまによって様々で
収納方法なんかを見ていても
本当に楽しかったりします。

 

家づくりは終わらない
点検後にお話をうかがっていると
これからこんな暮らし方をしたい、なんてこともおっしゃってて

半年前にお引渡しはさせていただいているけど
お施主さまの中ではまだまだお家づくりが終わっていないんだなと、
感じました。

そういう意味では、
家族の形の変化にともなって
家づくりはずっと続くのかもしれませんね。

 

都島区でプラン打合せ
交野市での工事もいよいよ大詰めです。
明日は都島区で打合せ!
プランがまとまると嬉しいですね。

画になる

自然素材でつくる家づくりのストロングポイント

画になる
自然素材を使ってお家づくりをすると
その辺の枝を花瓶に活けて
椅子の上に置くだけで
画になる。

上の写真のように、です。

その辺の枝が
桜の木だったりすると
それはそれは
もうひとつ画になる、わけです。

メンテナンスでうかがったお家の
リビングの片隅で
なにげなく置いてある花瓶に
おおお、と驚くわけです。

きれいと感じさせる
きれい、というのもありますが
飾り愛でる、という習慣そのものが
きれい、なのかもしれませんね。

ただ、その背景、つまりお家を
自然素材でつくっているということも、
きれい、と感じさせる要因の大きな一つだとも思うわけです。

我が家は、
なかなか花を活けたり
飾り愛でるような生活はできていませんが、
やっぱり、憧れは尽きないわけです。

家づくり勉強会

無題

ポカポカ陽気の日曜日

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日のダイシンビルドはお客様との打合せラッシュ💦

代表含め各スタッフ、午前・午後・夕方と、

お客様の貴重なお時間頂きお打合せさせて頂いております。

ありがとうございます。

私は事務所で4月・5月のDM作成中です!!

 

すでにホームページにアップされております、

家づくり勉強会!!

初回「家づくり入門」は5月14日(日)13:30~16:00開催です。

 

「低炭素住宅」や「ZEH」と言われても、いまいちピンと来ないですよね。

 

そんな子育て世代の方は必見です!

光熱費が削減されて、お子様が風邪ひき知らずになるお家の基本講座。

そんなお家のあるの?と思われた方こそ是非!ご参加ください!

 

満足いかなかったから買い替える!と、いう訳にいかないのがマイホームです。

疑問・質問に全てお答えします!!

 

皆さまのご参加お待ちしております!

 

お申込はこちら→家づくり勉強会

 

考える場所

大阪産業大学山口食堂のから揚げ定食

6年間胃袋をささえてくれた山口食堂は休み

本日は野暮用があり、
お昼休みを利用させてもらって母校へ。
用を済ませて懐かしの食堂に向かったんですが
本日はお休みでした。

土曜日の大学っていうのは、
ガランとしてて寂しいですね笑
人が少ないおかげで
用事はすぐに済んだんですけどね。

なんかいろんなお知らせが貼ってあって
その中に
外部の方でも図書館使えます、的なものがあったんですが
なんか妙に惹かれてしまって、
今度行ってみようと思っています。

 

 

 
学生時代に通い詰めた閉架図書

ここの図書館、学生時代※主に大学院の頃
けっこうな頻度で利用してたんですが
上層階に行くと閉架図書があって
受付のお姉さんにお願いすると開けてくれるんですよね。

建築関係の古い本も山ほどあって、
その中でもル・コルビュジエの作品集なんかは
作品集だけじゃなくて
完成に至るまでのデッサン集まであって
当時ずっと模写してましたね。

本を読むより、
どう考えてどう変わっていくか、とか
何に気がついてどうプランが変わっていったか、とか

図面を描いて白モデルをつくって
そこからいろんなことをイメージして
思いを馳せながら
たまに「‼!!」とか、言って何かに気がつくと
それがまた快感なんですよね。

今、プランを考える時は
いろんなと場所で考えていますが、
図書館、っていう手もいいかも知れませんね。

野暮用でしたが、
いいタイミングで大学に行けてよかったです。

 

 

 
明日は須磨で打合せ

明日は須磨ではじまる
新しいお家づくりの打合せです。

電話で工事の連絡を職人さんとしながら
今日はほぼ一日明日の打合せ資料とにらめっこでした。

これまた一歩ずつですが、
楽しみすぎて
ガツガツ進めたくなってしまいますが、
ちゃんと “わかりやすく” 説明できるように
深呼吸で興奮を抑えてます笑

ニーズへの道

某月某日@某所の某コンビニ

コンビニで衝撃

某コンビニで思わず撮影。

あまりのきれいさに、と
あまりの親切さに、ビックリ。

僕も昔に長くコンビニでバイトしてたけど
ここまでの景色はつくれなかったと思います。

業務を業務と思わず、
求められているものをはっきり認識できていれば
自ずとこういうことになるのかもしれませんね。

 
ニーズへの道
家づくりも一緒で
紐といていくとニーズにたどり着く…
なんか今日は
そういうことを考えさせられる一日でした。

何を求められているかを考えないといけませんね。

僕もこの写真みたいに、
圧倒的な違いをみせれるくらいの担当者になりたいですね。

それもこれも、一歩ずつですね。
ぜんぶ一列に並べて、一歩ずつ。

川西市T様邸のプラン提案

IMG_2446

川西市で建設予定のT様邸のプランの提案をしました。

今回の提案いつもと違い、ちょっと違うことをしようと・・・

10年以上ぶりぐらいの模型での提案。

久しぶり過ぎて前日の夜から作成し、

ある重要な道具がないことに気が付きましたが

作り終えると案の定、ガタガタになりました。

 

やっぱりあの道具が必要でした。

一切名前が出てきませんが。

 

そして作っている最中にあることに気がつきました。

学生時代も模型は苦手でした。

やたら時間かかるし、きれいにならないですし。

けど最後の卒業制作のとき、割と大きな模型を製作し提出したら

選ばれた人だけが発表するという、人前に出ることが苦手な僕にとって

罰ゲームみたいな選考に選ばれたことを思い出しました。

ただその最終課題を制作するのに、1週間ほぼ寝ずに取り組んだ僕にとって

また発表のために仕上げないといけないのかという気持ちが勝ってしまい

辞退しました。

今となっては、もう少し頑張ればよかったかもと・・・。

と色々思い出しながら、久しぶりに作った模型は、お子様達に人気でした。

今頃、破壊されているかも・・・。

敷地の中とか外とか

川西市へメンテナンスで行ってきました

今日はメンテナンスで川西市へ。

 

 

きっといい事のため

現場近くでは
道の整備を目的とした工事が行われてて、
桜の木がバッサバッサと切られていました。

これが異様な光景で、
桜の見ごろをむかえたまさにこのタイミングに
ものすごい勢いで
どんどん桜の木が切られていきました。

自然を残そう、なんて
単純な話じゃないんでしょうけど
ただ
目の前でこうも木を切られていくと
正直ビックリと、
残念な気持ちになります。

きっといい事のための工事なんでしょうけどね。

 

 

敷地の中だとか、外だとか、

近隣の方々は、
ここの桜はキレイでーー…とか
あの年の桜はどうーーとか

こういうときに、
切られていく桜の木ついて話するんですね。

自分の敷地内の樹木でなくても、
すっかりここらの住人の方の暮らしに
根付いていたってことですよね。

町や家、家族の歴史と寄り添えるのも
街路樹の魅力だったりします。

敷地の中だとか、外だとか、
切り離しちゃいかんと、いうことですかね。

そういう住まわれてる方の声を
耳にすることができたことは
よかったです。

足元の草を愛でられれば

神戸市須磨区の新しい現場の近所

渋滞は里山住宅博のにおい

今日は朝から神戸市へ現調に行ってきました。
行き帰りと渋滞で、里山を思い出しました笑

業者さんに現場を確認していただき、
業者さん帰られた後は
計画しているプランの問題点や不明箇所の洗い出し、
あとは管理組合にも顔を出してきました。
理事の方がいらっしゃらなくて肝心のところを聞けませんでしたが
ちょっとプラント頭の中の整理が必要かもしれませんね。

 
コミュニティの様相がおもしろい

工事が始まると
トイレや駐車場、お昼ご飯など
どういう形になるかも決めておきたかったので
管理組合に顔を出すついでに現場近辺を歩いたんですが、
なんともそのコミュニティの様相がおもしろく
興味津々でした。

何がおもしろいって、
町の外からみるとお家ばっかりにみえるんですが
一歩その中に入ると
町の真ん中に公園があったり
絶対にない、と思っていた商店街までありました。
近代的?な建物のが多いなかに公民館的なものもあって
もちろん、交番や郵便局まであるわけです。
はじめていく町や、旅先で目にする町なんかで
「家はあるけどどうやって暮らしてんだろう」と
どこか生活をイメージできなかったりしますが

今日町を歩いて、
その暮らしのイメージに少し触れたような気がしました。

 
足元の草を愛でられれば

あとはね、
今桜の季節でしょ。
家と家の隙間に桜が植えてあって
いろんな場所ができているんですよ。

なおかつそこに坂道が絡んで、
一本の木をいろんな高さから見えるんですよ。
坂だから、家の中からの景色も同様でしょうね。

足元の草を愛でられれば、
どんなところでも自然に囲まれて生活できるのかもしれませんね。

明日は、川西市へメンテナンスです!