走る、現場監督

57587541-02F7-45C8-88EB-33936D4D8AAC

こんにちは。スタッフの森岡です。

廣瀬さんと現場に行くときはいつも助手席係なのですが、(乗せていただいているのですが)、私は廣瀬さんがナビを見ているところを見たことがありません。もちろん過去の物件に行く時もです。関西の道を網羅してるんじゃないかと思うくらい。

今日も監督は現場を駆け回ってくれています。

庭づくりのヒント?

こんにちは。スタッフの森岡です。

先日は松井ヶ丘の家で外構打ち合わせでした。上棟が終わると外観や、家の中からの眺めを考えながら、外構のデザインが始まります。

打ち合わせの中で庭師さんはよくお客さんに「好きな植物はありますか?」と尋ねます。緑は好きで庭づくりに憧れていてもなかなかこの質問に即答出来る人は多くない気がします。家づくりを考えている方はいつか飛んでくるこの質問に答える準備をしておくといいかもしれません。A420E667-2C4A-4D65-8CDC-BC7AE46EDAA5

マルタゴヤ

こんにちは。スタッフの森岡です。

問題です。この建物なんだと思いますか?

IMG_1478

答えは「丸太小屋」です。そして、ここは京都市内から北西に30分ほど「中川」という集落です。

丸太小屋って?
まずは、床の間にある床柱を想像してください。丸太小屋はこの床柱を生産するための建物で、かつて床柱の生産のほとんどが中川で行われていました。
この建物は長尺の丸太を乾燥したり保管するためだけにありました。現在は使用されていませんが、今も集落に多く残っていて中川の特徴的な景観をつくっています。

IMG_1480 IMG_1479

街の中のビルはどれも同じような外観で、中で人が何をしてるかなんて全く分かりません。
私は集落に残る建物にパワーを感じるのですが、それはその地域の人々の生活や、生業(職業)によって作られてきたという、「歴史」があるからだと思います。

ふう。こんなに熱く語ったのには訳があって、中川は私が大学の卒業設計をした思い出の場所だからです。京都は町屋だけじゃなくて自然豊かなこんな場所もあるということをもっと知って欲しいなあ、集落の皆さん元気かなあ、という想いで本日は書きました。

町家で断熱

28DF1D87-4129-48DB-BF37-6BC6004C45CC

こんにちは。スタッフの森岡です。

先日は、これから改修予定の京都の町家へ。中の壁がほとんど解体され大きなワンルームとなった町家は迫力がありました。京町家ならではの薄暗い奥行き感と、開放的な通り庭の型がしっかりと残っていました。私は古い建物が好きなので、今回の改修もすごく楽しみなのですが、建物は長い間放置されていたようで不朽が進み、残せる部分があるのかわからないくらい。

古さを生かす、とか住み継ぐ、なんて簡単に言えたものではないのかもしれません。今回の改修で何か学びや発見があるといいなと思います。

ディテールに…

こんにちは。

スタッフの森岡です。

「割り付け」

なんて、学生の頃は知らなかったし考えたこともありませんでした。先日タイルの割り付けを考えてから、外で建物を見る度に意識がそこにいくようになりました。

割り付け一つで見え方は大きく変わると思います。全くわからなかった巨匠ミースの言葉が少しわかった気がしました。96988DE8-400E-494E-B124-828D0CA2CC51

未来のキッチンにて

こんにちは。スタッフの森岡です。

先日は松井ヶ丘の家の上棟式でした。ついこの間までまだ基礎しかなかったのに、もう柱が立ち、梁がかかり屋根を葺く直前まで。様々なものが機械化する中で、こんなにも人の手をかけてつくるものって家以外にあるのかなと考えさせられました。

69552A01-A17F-4815-8126-CEBE9AC71D1Bさて、写真は上棟式の祭壇。この祭壇がある場所はこれからキッチンになります。今から完成が待ち遠しいですね。

夏感じる

こんにちは。スタッフの森岡です。

窓の役割はたくさんあります。B9D853B1-B156-4625-9006-7EEDA22E4898

設ける場所、大きさ、窓の性質によって家の外観も、中の印象もがらりと変わるので、家の中でなかなかのキーパーソン(ウィンドウ)だと思います。

来月、見学会を行う宇治の家には、吹き抜けの上部に少し大きなハイサイドライトがあります。空を切り取ったようなこの窓は、家の中にいても外がどんな天気なのかわかります。ぼーっと雲の動きを見るのも楽しそう。こんな青い空を見たらお出かけしたくなりそうですね。(それとも、涼しい家でゴロゴロ?)

照明のコードの長さって…

AF7D1694-EB09-4A23-888D-00ECF2700CD6

こんにちは。スタッフの森岡です。

「照明のコードの長さってどのくらいにカットすればいいですか?」と、いうお施主さんの質問から始まった、打ち合わせの様子。

まずダイニング照明の位置を決めるため、システムキッチン→ダイニングテーブルの墨出しを行い、テーブルの真ん中に照明がくるように。そして、ランプの位置はテーブルの天板から基準の(?)700mmに、ということはコードの長さは…といった感じで照明のサイズを追いかけます。

押さえておきたい基本のモジュールと、人に提案できる自分の中の根拠みたいなもの、両方が必要なんだと感じました。

基礎着工

407F4B43-184C-433A-856E-2C19E2F59EDD

407F4B43-184C-433A-856E-2C19E2F59EDD9ED9E4A0-57B6-4F56-B95A-37F6BC0D0AABこんにちは。スタッフの森岡です。

先月、基礎着工した物件。基礎工事の現場を初めて見ました!

基礎はお家を支えるとても重要な役割がありますが、実際馴染みがない人が多いのではないでしょうか。私も、その中の一人でしたが、今回わかったことは、夏の基礎工事は屋根も無く、とにかく暑い!炎天下の中 汗だくになりながら職人さん達が作業をしてくれていました。

縁の下の力持ち、とはまさに、、、と思いました。

今日もありがとうございます。よろしくお願いします。

23

こんにちは。スタッフの森岡です。

先日、私の誕生日をスタッフの皆さんが祝ってくださいました!!

7230A270-2B07-4B3C-AD5C-CAF959884BDC

大学では一人暮らしだったし、こんなホールケーキを食べたのは久しぶり!

とっても嬉しかったです^ ^

ありがとうございました!