森岡日菜子

岸和田の家、私の見どころ

こんにちは、スタッフの森岡です。

岸和田の家、私的見どころ①、です。
124F4902-BDCD-45D2-8DF2-533D39D5698F◎洗面室

洗面室には大きな鏡があります。

少し大きすぎないかなと正直思っていましたが、そんなことは気にならず、大きな鏡は空間を広く見せてくれますし、返ってすっきりした印象でした。

弊社では、収納付きの三面鏡を良く使用することが多いので、鏡だけの用途にすると収納のことを考えないといけません。

今回は壁にニッチ収納を設けスッキリと。

鏡前の笠木も物を置けるので、歯ブラシやなどの小物はそこに、ドライヤーや少し大きなものは洗面下の収納に。

使い方の答えは一つでは無いですが、点検のタイミングでこっそり答え合わせをしようと思います☺️

 

スターラップ

こんにちは、スタッフの森岡です。

先日は東豊中の家、配筋検査のため現場へ。54AF6EDB-C340-4E03-9AF5-ED4792FD6521

夏の基礎工事は灼熱、、、皆さんありがとうございます。

基礎工事は特に後戻りできない大事な工程です。

この日は監督と一緒にチェックの仕方を確認しました。たくさんの人によってダブルチェック、トリプルチェック。

検査も無事クリアで、いよいよ上棟です。

(私はチェックの精度を上げる!)

シャカン

こんにちは、スタッフの森岡です。

南舟岡の家にて。

漆喰の左官仕上げがとっても綺麗。思わず職人さんに伝えました。

4E37DCA5-E548-4080-B1C9-F25BB2A95510

個人的に漆喰壁がとても好きなんです。

ほんとに、ただそれだけ。しっとりしていて、少し冷たくて、光を反射する感じ。

今度見学会に来られる方にはぜひ見て頂きたいです。

ありがとうございました

こんにちは、スタッフの森岡です。

本日は京都のお施主様とお打合せでした。

お施主様がご自身でスケッチやイメージパースを書かれるのですが、

それがとてもお上手でいつも驚いてしまいます。

そして、この日はこんなものを。。。!

20220618074351 (1)

本当にありがとうございました😊

素敵な家づくりが出来るよう、これからも励みたいと思います。

ピンポンを読んで

こんにちは。スタッフの森岡です。A509F77A-66F6-4818-88C4-AB30CD42F0D5

めちゃくちゃ面白かったです。

時々廣瀬さんから参考書を渡されるように貸していただくのですが、笑

描写も魅力的だし、キャラクターも愛らしくて。

何かに夢中になれるのって素敵だし、憧れます。

皆さんは今何に夢中ですか?

 

ちなみに私は今、サッシの納まりとスパイスカレー作りに夢中です。。。

ゴムの木、続き

こんにちは。スタッフの森岡です。

以前ブログにて観葉植物を買うという予告をしたままでしたが、結局買いました。75372FFC-9B12-42CB-9F5C-24CA96F7526B

そして逆光です。ごめんなさい🙇‍♀️

部屋に緑があると全然雰囲気が違いますし、なんせ葉っぱが増えたり成長しているのがわかって可愛いのです。

私の部屋は東向きで常に光が当たるわけでは無いですが、フランスゴムの木は日陰を好むようで、また生命力も強く育てやすいです。(今のところ)

少しボリュームのある観葉植物を検討されている方にはオススメですよ🍃

ノキウラを見上げると

こんにちは。スタッフの森岡です。

岸和田の家の軒天には杉の羽目板を使用しています。20117A86-7CB3-43A7-B131-1700A9D2B55D

今回は外壁がジョリパットということでお客様のご希望に合わせて羽目板を使用しました。

外観にやわらかい印象を与えてくれています。

ちなみに外壁が焼杉の時は軒裏も壁に合わせて基本ブラックで塗装することが多いですが、実は焼杉と羽目板の相性も良いのです。E90C1A6B-4CDB-4F4B-879D-DEC4EE09D487

6481EF75-430F-4C1A-B63B-17192069E57Eこのお家は軒天、外壁、玄関ドアの色がバッチリ合っていて気持ちがいいです。

軒裏なんて目立ちにくそうな箇所ですが、意外と外観の印象を変えるキーパーソンだと個人的に思っています。

ご予算と相談ではありますが、ご検討頂く価値は大いにあると思っています☺️

デッキ追加工事にて

こんにちは。スタッフの森岡です。

西宮の家でデッキの工事をしました。

段取りが全て、ここ最近特に耳にする言葉です。また、ひとつ気づきがありました。

07ECCC8E-0669-4C06-BAA0-8635E62CE5F8

ちなみにいつもは杉材で作ることが多いですが、今回はハードウッドのイペ材で作りました。ハードウッドはソフトウッドに比べて価格は高いですが、耐久性も大きく、メンテナンスなど長い目で見ると経済的だとも言えます。

雨に当たる当たらないなど、環境に応じて提案の幅は広がりますね👌

下中条の家 私の見どころ

こんにちは。スタッフの森岡です。

先日は、下中条の家の完成見学会でした。

お越しいただいた皆様ありがとうございました。

この場を借りて、個人的な見どころを紹介しようと思います。

◻︎オーダーキッチン5257A438-970C-4132-AAE8-FDEA3E8D2AE7

メインのLDKはキッチンを中心に空間が構成されていて、キッチンはこのお家の顔だと個人的に思っています。

どこにいても目に入るキッチンはなかなかの存在感、そんな中でオーダーキッチンならでは魅力、無垢のオーク材の仕上げが圧倒的な質の良さとかつ家具の一部のようにインテリアとして周りに馴染む様が素敵だなと思いました😊

今回のオーダーキッチンもリーフさんにお願いしました。

◻︎スロープから玄関ポーチへ

953E675F-7134-4515-80DE-D012EFF45027

スロープはコンクリートの木コテ抑え、ポーチは洗い出しで仕上げています。

最初はすべて洗い出しで考えていましたが、滑りやすさなどを考慮して雨に当たらない玄関前のみにしました。

今回は「大磯」という石を使ったのですが、焼杉との相性も良かったと個人的に思っています。👌2ECB7073-1ED8-4911-82F4-EF716F0AE3E7

朝、出発前に気分が上がるような玄関ポーチになれば良いなと思います!

(ちなみに、美術館などの設計で建物に至るまでに臨場感を与えるためにアプローチを長く取るのですが、このお家にも似たようなものを感じました。。)

 

 

 

底冷え知らず

こんにちは。スタッフの森岡です。

思いがけず南舟岡の家に。

外観は町屋の形式を残しつつ、よく見るといつものAPWの窓や玄関扉が設けられていて、あっ。って。

気密断熱は表面上ではわからないので、こういう部分で気づくのですが、とにかく夏や、冬の暑さ寒さが厳しい時に早く体感したいなあと思います。

町家で断熱、なんて簡単に私なんかは言いますが、我らが福井大工が魅せる技の結晶なのです。

トップライトからの明かりが気持ち良く、古材が印象的に部屋にアクセントを与える素敵な空間がもうすぐ完成します。

EF6ADCEC-246C-4446-950F-EE62840BE234