森岡日菜子

体感すること

5285A8A7-6691-450D-A44A-D6E1F07FF086こんにちは。スタッフの森岡です。

先日、HPの竣工写真の撮影で京都右京の家にお邪魔させていただきました。プロのカメラマンの仕事を真横で見れて、住んでいるお施主様の暮らしぶりや生の声を聴くことができるなんとも贅沢な会でした。その中で、お施主様が「実家の照明が眩しいんです。笑」と。

比較的 照明の大きさは小さく、数も少ないかもしれません。しかし、少し暗い中でも人は十分暮らせて、かつ心地いいと感じる、その生の声を聴くことができました。また「暗い」というのは一般的な家に比べてそう感じるだけで、一般的な家が少し明るすぎるのではないか、身をもって感じたのです。

夢の家フェスティバル1

1444FB83-D50F-479C-BF2F-39425C2F6E1E

こんにちは。スタッフの森岡です。

先日は去年に引き続き夢の家お仕事体験フェスティバルに参加させていただきました。今年は子供たちと一緒に竹垣作りに挑戦しました。竹と竹を男結びという結び方で止めていくのですが、これがとても難しい!大人でも難しいのに子供ができるわけ、なんて思っていましたが、子供の方が出来るんです。

悔しくて大人気なく必死になりすぎていたことが今回の反省ですが、、、みんな楽しんでくれていたようで何よりでした☺️

社長とサラメシ

3225B565-23DC-4065-B4EA-8BFDDB495087

社長と現場に行くと、時々お昼ご飯に連れて行ってくれるのですが、この間行った店でまた出ました、ホームラン。

掘立て小屋みたいな店構えで、中華そば一択とセルフサービスの関東炊き。甘辛〜い味付けに辛子!あっつあつの関東風おでんに舌鼓。

ダイシンビルドの男性陣は食通の方が多く驚きますよ。

365分の1

こんにちは。スタッフの森岡です。

10608967-BDB4-4F71-8D62-DBEE8E633F27

今日は私の小さな楽しみシリーズです!コーヒーにはいつも、ミルクを入れているのですが、スジャータのミルクには一つ一つに誕生日花が載っています。毎回、自分の誕生日があるか楽しみにしていたのですが、先日ついに遭遇しました!こんな日は朝から少し嬉しくなります。

アレクサなんて知らない

 

7FD104AA-617F-40CA-80E5-E2B4B15A0246こんにちは。スタッフの森岡です。

照明の話。色んなデザイナーの色んな照明がありますが、私は、この昔の傘電球が好きです。デザインも素敵ですが、わざわざ根元のスイッチをカチッとする感覚がなんとも堪らない。今は「アレクサ、電気消して。」なんていう便利な時代ですが、こういうひと手間を愛おしむ気持ちは大切だと思うんです。

研修レポート③のおまけ

5F57E80F-8F43-4A59-BC02-29D7F6A7AC45我らが現場監督も焼杉作りに挑戦されました。炎相手に動じない、見事に焼き上げてさすがだなと思いました。なのにそんな「おまけ」なんて言い方しちゃだめ!

ところで、廣瀬さんの焼いた焼杉は天龍に置いてきました。なので、もしかするとこれからお家作りをする人の外壁にmade by 廣瀬さんの焼杉が混じり込んでいるかもしれません。

 

研修レポート③のつづき

C9C9C938-9F45-4783-B152-30E7CDA8CF23546F9378-4171-43C8-B9F5-98C02AFB5E07

まず焼杉の作り方。
4mの杉板を3枚、三角形に組み立てます。と、簡単に言いましたが、恐らく杉板は結構な重量な上に、この組み方が後の焼く作業を左右する重要な工程になるのだそう。組み立てが終わると、いよいよ着火。三角形の内側に火をつけて、しばらく燃やしたあと、立てかけます。すると、まるで杉が煙突のように煙、炎が出ます!満遍なく杉が焼けるように微調整を加え、およそ2.3分で完成。もっと焼くのに時間がかかるものだと思っていましたが、それだと「焼け杉」になるんですって😂でも、この絶妙な焼き加減が難しそう。
こうして1枚1枚本当に手作りで製作して頂いていることがわかりました。これから焼杉でお家づくりをしようと思う人にも勿論、もう焼杉のお家に住んでいる、というお施主様にも伝わるといいなと思いました。

研修レポート③

S__2236423

扇建築工房さんの事務所と焼杉の作業場を見学させて頂きました。最近の家づくりで使用する天龍焼杉は扇建築工房さんから購入しています。
事務所から車で一時間程、山の中の作業場に向かいました。まず驚いたのは、作業場がどう見ても学校のプールだったこと。廃校になった小学校のプールを譲り受け、そこを作業場として使っているそうです。次に驚いたのは、4mものの焼杉を完全に人力で、しかもたった1人で作っていたこと。
いつも注文している商品の作り手、その作業風景を生で見ることができ、とても貴重な経験になりました。
焼杉の作り方、廣瀬さんも焼杉作りにトライ、という話は次回です!

研修レポート②

S__2236421

マルベリーハウスさんのモデルハウスを見学させて頂きました。訪れた時、誰かが住んでいると思うくらい生活感というかあったかい印象を受けました。キッチンや建具、タイルに併せてセレクトされた家具や雑貨もマルベリーハウスさんののイメージを作っている、そのような印象でした。また、それをみたお施主様も同じ物を購入することがあるらしく、「お揃い」というと軽く聞こえるかもしれませんが、なんかいいなと思いました。
庭もとても素敵で、デザインされた庭というよりは、自然に任せて少し野生な感じ、でもまとまりがあると思いました。これは植物のことをちゃんと知って選ばないと出来ない気がします。お庭で採れたハーブで淹れていただいたお茶もとても美味しかったです。ありがとうございました。

研修レポート①

先日の社内研修の記録を順にお伝えしようと思っています。S__2236419

樹々匠さんのモデルハウスを見学させて頂きました。まず目に入るのは庭!平家なだけに建物は緑に埋もれてひっそりと佇んでいるような印象を受けました。広々としたLDKはワンルームでありながら、レベル差や床材の違い、家具によってLとDとKのメリハリもあるように感じました。LDKが現在の標準的な間取りになっていますが、私は何かしらの区切りも必要だと思うので、とても勉強になりました。ありがとうございました。